ペンレステープは市販されていません。

ペンレステープを購入方法は病院で処方してもらうか空詩堂やファミリーファーマシーグローバルから通販で購入することができます。

商品名: ペンレステープ18mg(劇):10枚入
一般名:リドカインテープ剤
販売価格:1,622円
送料:無料
発送元:シンガポール
製造元:日東電工 株式会社
販売元:マルホ 株式会社

>>ペンレステープの通販サイトはこちら

ペンレステープは楽天やAmazon(アマゾン)で購入できるか

ペンレステープは処方箋が必要な医薬品なので、楽天やAmazon(アマゾン)のような通常の通販サイトでは購入することができません。

ペンレステープは薬局で買えるか

ペンレステープは処方箋が必要な医薬品なので、通常の薬局、薬店、ドラッグストアでは購入することができません。

ペンレステープはオオサカ堂で購入できるか

オオサカ堂は有名や医薬品の個人輸入代行サイトです。
値段が安く、品ぞろえが豊富です。

しかしながら、オオサカ堂でペンレステープ(リドカインテープ)は販売していません。

オオサカ堂で販売しているのへリドカインを有効成分とするキシロカインスプレーはキシロカインスプレーです。

体験談~ペンレステープの効果を身を以て体験!

わたしは急病で入院し血漿交換治療を受ける事になり、その際に初めてペンレステープを使用しました。

血漿交換の針はとても太く、処置の際は相当な痛みを伴う為、予めペンレステープが処方されます。

血漿交換施行の前日に技師さんが針を刺す位置をチェックしペンでマーキングしてくれました(二箇所ほど)。

マーキングが消えないように看護師さんが入浴の際はフィルムで保護してくれました。

翌日、施行時刻の2時間前に看護師さんがそのマーキング箇所へテープを貼付してくれました。

この時刻はとても厳密に守られました。

初めての施行時は、ペンレステープの効果もわからなかったので痛かったらどうしようと不安でいっぱいでしたが、痛みは全く感じませんでした。

処置を見ていたら太い針を目一杯血管へギューっと押し込んでいる様子でしたが、痛みも圧迫感も何も感じませんでした。

ペンレステープ無しでは我慢できなかっただろうな、と思います。

技師さんのマーキングが的確だったのと、先生もスムーズにルートを確保して下さったので全く苦痛はありませんでした。

血漿交換は4日ほど続けて施行されましたがペンレステープが効いて痛みはありませんでした。

初日右手で翌日は左手…と処置は交互に行いました。

ペンレステープの添付箇所は真中だったりその他だったり色々でした。

私はその後も何回か血漿交換を受けました。

慣れてからはペンレステープは自分で貼付してよいと看護師さんから指示がありましたので、自分で貼付するようになりました。

ペンレステープのおかげで苦痛を伴わずスムーズに治療を受けていましたが、一度だけペンレステープ添付箇所へ針が入っていかない為にやむなく他のルートを取った事がありました。

この時の痛みは忘れられません。

先生も一生懸命取り組んで下さったので私も苦痛を顔に表すわけにはいかなかったのですが、体験した事のない痛みを味わいました。

ペンレステープの効能が実感できた体験です。

(兵庫県 シーモアさん)