クラビットを安く買いたい方は多いと思いますが、クラビットを販売している通販サイトはたくさんあるし、クラビットのジェネリック品も多作ん種類があるのどれが、どこが安いのか分からないので、調べてみました。

で、わたしが調べてみたなかで一番安いのはオオサカ堂で、一番安い商品はクラビットジェネリックのレボクイン250mgでした。

クラミジア感染症の治療にクラビットを服用しました。

和歌山県在住のエイトさんから体験談をいただきました。

私は40代の男性で会社員をしています。

実は10年ほど前の30代の頃、抗生物質のクラビットを服用した経験があります。

クラビット服用のキッカケとなったのは、性病のクラミジア感染症を患ったからです。

当時交際していた女性としか肉体関係は持っていなかったのですが、その女性が浮気をしてクラミジア感染症に感染します。

クラミジア感染症って女性の場合はほとんど症状が出ないらしく、自覚出来ないそうです。

その為に女性は自分がクラミジア感染症にかかってることに気づかずに私と肉体関係を持ってしまい、私も感染してました。

クラミジア感染症を患っても、最初の頃は軽い違和感しかありませんでした。

排尿時に妙な異物感がある程度です。

ただクラミジア感染症の症状が進行するにつれ、痛みへと変化しました。

後は性器周辺の痒みと皮膚の炎症です。

特に痒かったのは陰嚢部分の皮膚でした。

陰嚢の皮膚ってしわしわになっていて伸び縮みしやすくなってます。

実際普段から緊張してる時はものすごく萎んでますし、リラックス時はその倍以上の大きさにまで肥大します。

陰嚢の皮膚はさらに腫れ上がり、リラックス時の倍ぐらいの大きさにまでなりました。

触るとヒリヒリするような感じですし、赤く炎症も起こしてます。

クラミジア感染初期に治療を行っていれば、ここまでひどくはならなかったんですけどね。

しかし私は放置してしまった為、ここまで酷い状態になりました。

陰嚢の腫れと排尿時の痛みにこれはやばいと感じ、泌尿器科に行ってみました。

そして医師からクラミジア感染症だと診断されました。

この時に受けた検査は尿検査だけだったと思います。

尿検査を受けてから20分程待ち、その後診察室で結果を聞きました。

そして医師からクラビットという抗生物質を処方してもらったというわけです。

クラビットは二週間分処方され、キッチリ飲み続けるよう言われました。

クラビッドは錠剤タイプのお薬で、特に妙な味や飲みにくさはなかったです。

服用初日はクラミジア感染症の改善効果は感じませんでしたが、二日目の朝には効果を感じました。

排尿時の痛みがかなり薄れていたんです。

三日後にはほぼ痛みはなく、違和感にまで減ってました。

一週間経過する頃には違和感すらない状態にまで回復してましたね。

陰嚢の腫れには塗り薬を処方してもらってたのですが、効果を感じ出したのは五日目ぐらいです。

腫れが引いてきたと感じたら、すぐ引きました。

急に治ってビックリしたのを覚えてます。

クラビット服用中に副作用等もなかったのを覚えています。

胃が荒れたり皮膚炎を起こしたりといった事もなく、二週間飲み続けました。

医師から二週間分飲み続けたら大丈夫だからと再診を求められてはいませんでした。

薬を飲めばこのまま治るからと放置的な感じでした。

幸いクラビットを二週間分服用し、その後も体調に変化はなかったので医師の言うとおりクラミジアは完治してました。