このサイトでは、トリキュラーが激安に買える通販サイトの情報をまとめています(*‘∀‘)

トリキュラーを販売している通販サイトはたくさんあって、どこが安いか分かりにくいですよね。

ということで、トリキュラーの通販サイトについてまとめてみました&おすすめを紹介しています!参考にしてくださいね。

自己紹介

はじめまして、38歳主婦のカオリンです。ただいま二児のママとして子育て奮闘中!

子供中心の生活なので、ストレス半端ではありません。油断するとアゴニキビができてしまいます。友達とゆっくりランチにいったり、映画を見たりって自分の時間はほぼゼロ( ̄▽ ̄;)

週末は動物園か公園。無料の大きな公園を探して遊びに行くのが定番です!

こんな感じで、毎日大変ですが、パワフル母ちゃん頑張ってます♪

もうこれ以上、子供は無理なので、、、

さて、最近のわたしというと、家計のやりくりに悩まされる日々(;´・ω・)

旦那の会社の業績が悪くて、ボーナスが少なくて、節約節約で自分の物を買うのは全部後回し(涙)

もうこれ以上、子供はつくれないのでちゃんと避妊をしないといけないのに、旦那は生でエッチをしたいというので、病院でトリキュラー錠28を処方してもらって飲んでいました。

このトリキュラー錠28は1シートが3000円もします。3ヶ月に1回病院に行って、長い時間待たされて、副作用がないか、飲み忘れがないか簡単に聞かれて、買っています。

そんな話をママ友にしていたら『海外の個人輸入で買えば簡単に安く買えるよ』とのこと。
海外旅行もしたことないし、英語も全然ダメな私ですが、それでも大丈夫!とすすめられました。

サイトは日本語だし、自分の住所氏名を日本語で入れて、クレジットカードで支払いするだけ、24時間いつでも買えるので、子供が寝てからゆっくり買えます。時間も3分もあれば、十分。あっという間に買えました。

トリキュラー28よりトリキュラー21安かったので、トリキュラー21を買いました。トリキュラー21は偽薬(ブラセボ)が無いタイプ。飲んでも飲まなくても効果は同じなので、トリキュラー21にしました。

びっくりしたのは値段です。12シートまとめて買えば、7,548円で買えます。1シートはたったの629円です。

送料は無料です(^O^)/

病院12シート買うと36,000円なのに通販なら7,548円。28,452円の節約になります。

1ヶ月あたりなら2,371円の節約です。

でも欠点は注文してから届くまでに時間がかかること。一週間から10日はかかります。

だから、早めに注文しておかないといけません。

また、服用方法とか読み忘れの時の対処法、副作用とかを相談できません。今はネットで調べれば、だいたい分かります(添付文書がこちらで読めます。お医者様へのガイドラインもこちらで読めます)が、初めて飲む方や副作用が多い方は個人輸入では買わなくてもいいと思います。

トリキュラーが最安値で買える通販サイト

トリキュラーを最安値で購入したい方は「くすりエクスプレス」というサイトで偽薬なしのトリキュラー21(外国製)を1年分(12箱)まとめて買うことをおすすめします。

くすりエクスプレス

1年分まとめて買うと、1シートあたり激安の629円(送料無料)で買うことができます。

トリキュラー21はこんな外装です。
トリキュラー

オオサカ堂

トリキュラー21より偽薬があるトリキュラー28がいいという方には「オオサカ堂」がおすすめです。

名前はトリキュラー28ではなくて、トリキュラーEDというそうです。成分とかは同じです。

トリキュラーEDはこんな外観です。タイ向けなのでタイ語で書かれています。

オオサカ堂がおすすめの理由理由

  • 1、値段が安い!1シート1,013円(送料無料)
  • 2、日本のトリキュラー28と同じ成分
  • 3、しっかりした口コミが多い
  • 4、運用実績が長く安心して購入できる
  • 5、ネットの口コミ(知恵袋、2ch)もいい

日本製のトリキュラー錠28と同じ成分のピルを格安に買いたい

この記事は、低用量ピルの「トリキュラー錠28」を安く、簡単に通販で買いたいと思ったわたしが日本製のピルとまったく同じ成分のピルを売っている通販サイトから、格安で安心できるサイトを探した結果を書いています。

低用量ピルの「トリキュラー錠28」は病院の処方箋が必要な医薬品などので、楽天やAmazon(アマゾン)などの一般の通販サイトでは売っていません。

ただし、トリキュラーは世界中で使われてる、定番の低用量ピルなので、海外の医薬品を個人輸入してくれる代行サイトから買うことができます。

トリキュラー28が一番安く買えるがオオサカ堂

トリキュラーEDが買えるサイトはたくさんありましたが、わたしが選んだオオサカ堂以外にいくつかありました。

検索上位に出てくるサイトをまとめておきます。

オオサカ堂

商品名:トリキュラーED(タイ向け)ドイツ製
販売価格:1箱 1,014円
3箱 3,044円(1箱あたり1,015円)
送料:無料

アイドラッグストア

商品名:トリキュラーED(タイ向け)ドイツ製
販売価格:980円
送料:1200円以上送料無料 380円
送料と合わせると1,360円
消費期限:2018円5月4日が販売されています。

ココロ薬局/お薬ナビ/ライフパートナー

販売価格:1箱 1,200円
送料:10,000円未満は送料1,000円
送料込の金額:2,200円
支払い方法:クレジットカード、銀行振り込み
所在地:中国シンセン

くすりエクスプレス/ベストケンコー

販売なし

あんしん通販薬局

販売なし

トリキュラーED(トリキュラー錠28)は品薄、在庫不足

トリキュラーEDは世界的に品薄のようです。オオサカ堂もあと数カ月で在庫が切れて、取り扱い終了になると書いています。

まとめ買いも3箱までしかできないようになっています。

ネットでも、トリキュラーEDが買えなくなったらどうしようと言っている方が多いようです。

トリキュラーEDからほかのピルに買えるならトリキュラー21がおすすめ

ネットではトリキュラーEDが買えなくなったら、ほかのピルに買えないとという意見が多くあります。

マーベロンがいい?ヤーズ?いろいろ候補があると思いますが、ピルを買えると副作用の危険もあるので、いままでのトリキュラーを使うのがおすすめです。トリキュラーEDは品薄ですが、インド製のトリキュラー21ならまだまだ格安で買えます。

このインド製のトリキュラー21が安いのはくすりエクスプレスです。

トリキュラー

12箱(12シート)まとめて買うと、1箱あたり569円で買えます。

>>詳しくはこちら

日本製のトリキュラーも通販で購入できる

本当に日本製かどうかは知りませんが、日本の病院で処方される日本語のパッケージのトリキュラーも通販で購入できます。

バイエル薬品は滋賀に工場があるようですが、ここで生産されているかどうかは知りません。

ひょっとしたら、世界中どこで作っても同じなので、生産量をまとめるため、ドイツで作って、日本語のケースにパッケージして日本に輸入して、出荷しているかもしれません。

もしくはタブレットを海外の工場でつくって、日本の工場で日本語のパッケージに詰めているだけかもしれません。

それはさておき、日本製(バイエル薬品)のトリキュラーが購入できます。

ファミリーファーマシーグローバルというサイトです。
値段は1シート3,290円です。

>>詳しくはこちら

くすりエキスプレスについて

くすりエキスプレスって安全なのか大丈夫だろうか、信用できるか、偽物は無いかと思っている方もいるかもしれません。

少なくても、わたしが使っている限りでは問題はありません。

トリキュラーを始め、ピルは効果が見えるものではないし、避妊効果と言っても、いつもエッチをしているわけではないので、分かりにくいと思います。

でも、規則正しく生理は来るし、生理痛も軽くなり、生理前のPMSのイライラもほとんどないので、効いていると思います。

くすりは個人で分析したりすることはできないので、海外からの個人輸入は不安でたまらない方は、病院で処方してもらったらいいかと思います。

あと、くすりエキスプレスは7年も続いているサイトなので、もし、偽物を取り扱っていたら7年も続かないと思うので、そのあたりからも大丈夫かなと思います。

くすりエキスプレスは会員登録時に無料クーポンがもらえたり、レビューを書くとクーポンがもらえたりします。

10%とかもよくやっているので、うまくクーポンを使うと更に安く買えます。

くすりエキスプレスは局留めができるか?

くすりエキスプレスは局留め対応ができるそうです。

留守がちな方、家族の方に知られたくない方など便利ですね。

くすりエキスプレスはキャンセルできるか?

くすりエキスプレスの電話番号は?

くすりエキスプレスでは電話での問い合わせ対応はしていないそうです。メールで日本語サポートをしているそうです。

マーベロンも安く買える

海外の個人輸入ならマーベロン(第3世代、一相性ピル)も格安に買えます。

喫煙されるかた40歳以上の方はミニピルがおすすめ

トリキュラーの服用で一番心配なのは血栓症のリスクかもしれません。

以前、ヤーズの服用者が3名血栓症でなくなったというニュースがあり、不安になった方も多いかと思います。

トリキュラーを服用して血栓症で死亡したというニュースは知りませんが、ニュースにならないで死んでいる方もいるかもしれません。(怖いですが)

とはいえ、血栓症になるリスクはそんなに大きくなくて、ピル以外にも妊娠とか血栓症になる原因はたくさんあるようです。

ただし、タバコをすったり高年齢の方がピルを服用すると、血栓症のリスクは高まるようなので、血栓症の兆候には注意しておいたらいいと思います。

とは言っても、40歳を過ぎても妊娠の可能性はあるので、避妊は必要だと思いますし、更年期障害の治療でピルを服用する方もいると思います。

そんな方には血栓症の原因になる卵胞ホルモン(エストロゲン)が含まれていないミニピルがおすすめです。

海外からの個人輸入ではノルディやセラゼッタが購入できます。

ノリディ(1シート28錠)は3シートで2,675円の送料無料で販売しているので、こちらも格安です。